119番のかけ方


一般加入電話(公衆電話含む)からの119番通報について

 石巻市、東松島市、女川町内から、一般加入電話で119番をダイヤルすると、石巻消防本部の通信指令センターにつながります。
 通話途中でも、場所が分かり次第出動しますので、あわてずに落ち着いて状況などを通報してください。

    

火災の場合

通信指令室

通報者(例)

119番石巻消防本部です。

 火事ですか、救急ですか?

火事です。

場所はどこですか?

○○町○丁目91番地、石巻消太郎です。(番地・世帯主名を言って下さい。)

近くに目標物はありませんか?

○○郵便局の隣です。

何が燃えていますか?

私の家の二階が燃えています。隣の家に燃え移りそうです。(できる限り詳しく言って下さい。)

負傷した人、逃げ遅れている人はいませんか?

いません。

あなたのお名前、電話番号は?

石巻消太郎です。22−0119番です。

わかりました。出動します。

救急の場合

通信指令室

通報者(例)

119番石巻消防本部です。

 火事ですか、救急ですか?

救急です。

場所はどこですか?

○○町○丁目23番地、石巻救太郎です。(番地・世帯主名を言って下さい。)

近くに目標物はありませんか?

石巻消防署南分署の前です。

どうされましたか?

車どうしの交通事故です。

(事故の内容、怪我人の人数及び程度など、詳しく言って下さい。)

あなたのお名前、電話番号は?

石巻救太郎です。○○−○○○○番です。

わかりました。出動します。

 ページのTOPへ

携帯電話からの119番通報について

 携帯電話で通報する時は、一般加入電話での通報要領の他に、以下のことに注意して通報して下さい。

 場所(市町名を含む)をはっきりと確かめてから通報して下さい。
 通報時は必ず、停車(又はその場で静止)してください。電波状態により、聞き取りづらかったり、途中で切れる場合があります。また、運転中の携帯電話の使用は大変危険ですのでおやめください。
 通報が終わってから消防隊・救急隊が到着するまでに、改めて消防から状況をお聞きすることがありますので、携帯電話の電源は切らないでください。
 近くに公衆電話や、一般加入電話がある場合は、なるべくその電話を利用してください。この場合は、直接、石巻消防本部へつながります。
 携帯電話は電波の状況により、全く違う地域の消防本部へつながる場合があります。この場合は、受信した管轄外の消防本部が石巻消防本部へ通報を転送するか、内容の伝達を行いますので、その案内に従ってください。

 ページのTOPへ

FAXからの119番通報について

 障害等をお持ちの方で電話で119番通報できない方はFAXで通報してください。

 通報用紙にあらかじめ住所・氏名等を記入しておいて下さい。
 通報時は火事か救急か該当する方にマルを付けてください。
 内容については、出来るだけ詳しく記入して下さい。
 通報用紙は ここ  からダウンロードしてください。
 消防から受信したことのファックスが返信されます。


ページのTOPへ
 

こんな時の119番通報はご遠慮ください

119番は、火災・救急・救助の災害受付専用電話です。

 それ以外の電話は、次のところへダイヤルしてください。(災害通報以外で119番をダイヤルされますと、他の119番通報受付の支障となりますので、絶対にしないでください。)
消防テレホンサービス(自動音声)
火災の発生場所や、状況が知りたいとき(災害発生時のみ) 0180−992−911
その他のお問い合わせ等は、最寄りの消防署へお願いします。



ページのTOPへ